11月 27, 2012 at 8:35 PM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

映画『シャーロック・ホームズ』シリーズのワトソン役のジュード・ロウさん。これまで2作で演技を楽しみ、早くも3作目に取り掛かりたいと熱望しているとのことです。

本シリーズでは、主人公のホームズを演じるロバート・ダウニー・Jrさんとジュード・ロウさんの相性は抜群。映画を観ている側にも楽しさが伝わってくるほどでした。

『シャーロック・ホームズ』シリーズのいちファンとしても、ぜひとも3作目、そして4作目、5作目と、連作を期待したいものです。

このシリーズの映画は本当に面白いですね。従来のホームズの姿をがらっと変えた一作目のインパクトは大きなものでした。公開前までは、それがちゃんと吉と出るかまだまだ未知のようでしたが、結果は大ヒットでしたもんね。2作目はかなり暗いムードが強かったですが、最後はしっかりといい感じでエンディングを迎えてくれました。

今はハリウッドは不況といわれており、いかに人気シリーズを作り出すかが売れ行きを伸ばす鍵ともされています。そんな状況ですから、続編も大いに期待できそうな気もします。というか作ってください(笑)。

続編ものの映画って私好きなんですよね。最近は海外ドラマをよく観るようになったせいか、映画1本で終わってしまうストーリーが物足りなくも感じてしまうのです。たった1時間半から2時間位の尺にストーリーを全て盛り込んでいるわけですからね。続編ものであれば、1作では語りきれなかったキャラクターの一面を掘り下げたりもしてくれるので、一層作品が好きになれるんです。

人気作は、どんどん続編を作ってくれるとファンとしては嬉しいものです。10作、20作とか、いいと思いますよ。『007』シリーズみたいにね。日本だと『ゴジラ』とか『寅さん』シリーズかな。

確かに続けば続くほどマンネリ感がついてまわってはしまいますが、逆を返せばそれがその作品本来の味という訳ですから、それはそれでありだと思います。

ただ、マンネリ感に飽きられたら収入が悪くなるわけで、製作もできなくなってしまうんでしょうね。これまで、そういう理由で続編作られなくなってしまった作品は、たくさんあるんじゃないかな? 監督、スタッフ、出演者も残念な思いをしてしまうことも、あるんでしょうね。

Sorry, comments are closed.